スーパーイントラレーシックの効果

レーシックの手術を受ける方が増えたので、浸透してきた視力回復の方法になりました。
中には「もう手術を受けた」なんて言う人もいらっしゃるでしょう。
最近では手術を受けたと言う話を良く聞くようになり、だいぶ、身近な存在になって来ましたよね。

 

では、レーシックの中でも、「スーパーイントラレーシック」と言う手術をご存知でしょうか?
まだご存知ない方が多いでしょう。
昔からのレーシックと比べて、このスーパーイントラレーシックはどう違うのでしょうか?

 

これからレーシックの手術を受けたいと思っている方、レーシックを検討している方も知っておくと良いと思いますので、ここでスーパーイントラレーシックをご紹介しましょう。
さて、スーパーイントラレーシックは、それまでのレーシックと比較してみると、手術後の視力回復効果、また手術における安全性がとても高まります。
もちろん、手術が終わってからの視力回復具体は、その人によって違いますが、ほとんどの人が眼鏡、コンタクトレンズを使っているくらいの視力まで回復すると言うことです。

 

ほとんどの方が、と言っても、その程度がイメージしにくいでしょうから、数字にしてみますね。
みなさん、品川近視クリニックと言う有名な病院をご存知でしょうか?
名前だけ聞いたことがある方も多いでしょうね。
レーシックにおいては、日本でも有名な病院です。
この病院が発表している数字をご紹介しましょう。
通常のレーシックの場合は8割の患者さんが、手術の翌日には1.0まで回復すると言われています。