レーシックの手術では医療保険が適用になるか

保険が適用されればレーシックを受けたいけれど、費用が大変だから諦めているという人もいるでしょう。
このように、レーシックの話になると必ず料金のことを誰しも気にするようです。

 

病気の治療でしたら保険が適用されるのは当たり前ですよね。
ですが、レーシックに保険が効くのか、これはとても気になるところです。
誰だって支払うお金は少しでも安いほうが良いですからね。
と言う事で、ちょっと調べてみました。
レーシックの手術では、医療保険が適用になるか、ならないか、これはとても重要ですからね。

 

調べてみた結果、残念ながら、その答えは「レーシックでは保険は使えない」でした。
レーシックは基本、保険の適用外なのです。
ですから、手術を受けた場合、全額、自費で支払うことになります。

 

そして、保険が使えないことにより、レーシック手術にかかる料金は病院によって、差が出てきています。
すごく高い病院もあれば、「え?こんな金額でいいの?」と言う病院もあります。
ですから、病院を選ぶときにも費用面で迷ってしまうこともあるくらいです。
あまりに高いところは困るけれど、安くても心配ですよね。

 

そして、レーシックの費用に差が生じている代わりと言ってはなんですが、国の保険が使えなくても、民間保険が使えることもあるのです。
もしも、これからレーシックを受ける予定がある場合、その前にご自分の加入している保険を確認してみてはいかがでしょうか。
全額支払ってもらえるとか、必ずすべてに適用されるとか、それほどは期待出来ないものですが、多少の補助にはなるはずです。