更に視力回復効果が高いスーパーイントラレーシック

昔は「手術で視力を良くする」方法など夢のような話がありましたが、実現するようになってきました。
眼鏡が要らなくなるという話は良く聞きましたが、それも最近では身近になりました。

 

その手術はレーシックと呼ばれ、すっかり身近な治療法になってきましたよね。
その証拠にその費用も、一般人の私でも、なんとか手が届きそうな額まで下がりました。

 

そして、もう手術をしてきたという友達が3人もいると知った時、私は「もうレーシックは他人事ではないのだなあ」と実感しました。
私も目が悪く、いつもコンタクトレンズか、眼鏡、どちらかを使っています。
レーシックなど、少し前までは他人事だと思っていましたが、身近な人がこうして次々にレーシックを受けると、私もやったほうが良いのではないかと思い始めました。

 

ご存知の方も多いでしょうが、目の手術、レーシックと言うものは、そもそも角膜の形をレーザーで変え、焦点が合う部分を矯正して視力を良くする手術です。
最近ではレーシックと言う名前も良く知られるようになり、沢山の人がそれによって視力を取り戻し、眼鏡要らずの快適な生活を送っていると言うことです。
また、レーシックの中でも「スーパーイントラレーシック」と言うものがありますが、みなさん、ご存知でしょうか?
あまり聞いたことのない名称ですよね?
これは、通常のレーシックよりも、更に視力回復効果が高いと言われています。
高い技術を必要とする手術で、近視の強い方も手術を受けることが出来ます。